福井玄達の完全ふかせ釣り 龍神丸船長からひとこと

船釣りを10倍気持ち良く楽しんでいただくために 

 

1、お客様が乗船場に到着されても、船長の指示があるまで釣り道具(クーラーボックス

  釣り竿など)をに乗せないようにしてください。乗り合い・グループなどの時は釣り座を       決めてから道具を乗せるほうが合理的です。)

 

2、釣り竿ガイド道糸を通したり、継ぎ竿を繋いだりするのは乗船前岸壁

   やっておいたほうが楽にできますよ。(船上だと揺れで船酔いの素になりますよ~)

 

3、乗船したらクーラーボックスは縦方向に(船首⇔船尾方向)置いてください。
   (横方向に置くと横揺れ真鯛などのウロコが剥がれて鮮度が落ちますから。)

 

4、ポイントに着くまでハリスは袋から出したり、広げたりしないようにしてください。

 (航行中に風で絡んでしまうと、解くのに無駄な時間がかかってしまいますよ~。)


5、ハリス(市販のスナップサルカン付きのもの)を道糸に繋ぐ時は、最初に先鈎

  (下鈎)にエサオキアミ)を付けて海中投入して、続いて2本目のエサを付けて海中に     投入ます。3本鈎の時も同じようにしてください。)
  ハリスをすべて引き出したらスナップサルカン道糸チチワに繋ぎます。
    ★サルカンのほうから取り出すと、大抵ハリスが絡んでグチャグチャになりますよ。

  (ハリスメーカーによってはサルカンのほうから取り出すものもありますので

      ご確認をお願いします。)


6、道糸にはチチワを作っておくと便利です。(発泡スチロールの浮きなどの脱着が速い)


7、完全ふかせ釣りの場合は船長の指示する距離まで流してください。

 (自由に?釣り始められるお客様には敢えてアドバイスしないこともあります。)


8、天秤ふかせ釣りの場合は船長の指示するまで落としてください。
 (必ず一旦底まで落として水深リールカウンターの誤差を補正してください。)

 

9、船長の動くスペース操縦室から右舷側後部側を確保してください。(離岸

  着岸タモ入れする時など動けませんので)  ★ここ大事★

  

  などなど、また思いついたら追加していきます。