タテ釣り始めました!

 

ライフジャケットの着用が

義務化されました

安全の為にご協力をお願いします

 

釣果・ご予約など

お問い合わせお気軽に   

              090-2836-8161

白浜沖ヒラマサ爆釣23本 完全ふかせ釣り

 手ブラでも船釣りOK

        →クリック 

★ 遊漁船龍神丸のセールスポイント

① 5分で釣り場に到着

 母港の沖に好ポイントが点在

② 一級漁場の玄達瀬はヒラマサ、

 大鯛など大物釣りが楽しめます

③ 真鯛、ヒラマサほか根魚など

 40種以上の豊富な魚種

④ 完全ふかせ釣りは初心者でも楽で

 楽しい釣りかたです

⑤ ローリングチョッパーで横揺軽減

⑥ 水洗トイレ(消臭元完備)で

 女性の方も安心ですね~

 

 

遊漁船龍神丸営業期間

白浜沖鷹巣沖三国沖 

通年(錨止めのふかせ釣りは

5月1日 ~ 12月末)

玄達瀬    

6月16日 ~ 8月13日

遊漁船龍神丸はお盆休みで

 13日まで他船は15日まで)

営業期間中でも

8月14日午後便~16日まで、

10月8日、9日、10日

11月23日。

これらの日は町内のお盆の行事

秋祭などのため休業させていただきます。 

HPをスマホで→

気象庁天気予報 

  ( 嶺北をご覧ください)

ヤフー天気予報

福井県福井市鮎川町に

遊漁船龍神丸の町内です)

クラゲの販売・レンタル専門店が

出来ました。

 

クラゲ 専門店 Atolla

 

福井玄達の釣り船 遊漁船龍神丸で完全ふかせ釣り

完全ふかせ釣りは福井で生まれた釣り方といわれています。

完全ふかせ釣り 

最初にコマセオキアミ)をシャク5~6杯、海面に振り撒きリールクラッチをフリーにしてその中へハリスを投入します。そして釣り竿の先から道糸を手繰りだし、水深の半分ほど海中に落とし込みます。そのあとコマセを2~3杯撒いて、仕掛けが流れていって魚が食いつくのを待ちます。(ドラグカッチンカッチンにきつく締めておきましょう!道糸を手で引っ張って、これぐらいかなぁなんてやってる人は道糸をドンドン持って行かれたり、いくらハンドルを巻いてもスプールが空回りしたりて、

根に潜られてヒラマサを逃がしてあげていますヨ) 

流している間もコマセは時々パラパラ撒き続けてください。 

水深の倍くらい道糸が流れ出てもアタリが無ければ、仕掛けを回収してエサの有無を確認します。 

エサが食われていたら発泡浮き(6~8号)を道糸に作ったチチワ(8の字結び)に通します。 

また、エサが残っていたらさらに道糸を長く(水深の3倍くらい)流すか、 

サルカンがん玉などを追加して、仕掛けを沈めるようにします。

 

魚がヒットするとリールスプールが勢いよく(音を立てて)回り始めるので(この瞬間がたまりません。即、シビレること請け合いです。)バックラッシュ(道糸がリールの中でこんがらがってしまうこと)

防止のために親指で軽くスプールを抑えます。(このとき完全に止めてしまってはいけません。

真鯛エサを一度くわえて確認してから、もう一度エサを食いますので)

 

そしてもう一度スプールが勢いよく回ったら、クラッチをロックして、 

糸ふけがとれるまでリールを捲いてから釣り竿をしゃくって合わせを入れます。

 

ヒラマサなどの青物はどんどんドンドンリールが回りますので、竿を立ててしっかりと合わせてから巻きます。

 

道糸とハリスを合わせた長さが水深より短くなるまでは、根に持っていかれないように 

注意しながら竿を立てたままドラグを調節してリールを巻きます。

 

青物は横に走りますから隣の人は注意しましょう!(ヒラマサは船べりまで巻き上げてからでも潜ろうとしますから、船底にこすってハリスを切られないようにしてください。また、手袋をしていないと手が切れることもありますのでご注意ください。)

 

1. 船首)から船尾)方向に流れている時はで2~3人、左舷右舷で1人    

  完全ふかせ釣りができます。

2. 逆に潮がから方向に流れている時はで2~3人が完全ふかせ釣りが出来ます。